02_Xampp の導入

Virtual host を構築するには,Xampp の導入が最善である.Apache,PHP,MariaDB (MySQL) および Perl まで,一括して virtual host の環境を整えることができる.まったく,有り難い.
以前 Xampp は,Apache,MySQL,PHP,Perl がパックされていたが,Ver 5.5.30 から,Apache,MariaDB,PHP,Perl に変更された.MariaDB は,MySQLから派生した新しいデータベースで,MySQL と同じように動作し,commands, interfaces, libraries および API は互換性がある.

  1. Xampp のインストール

    まずは,標準的な方法でインストール.
    初期設定では C:\xampp にインストールされる.ドライブC: のルート上に C:\eula.**.txt やC:\install.res.**.dll など,インストールの作業ファイル類が残るので,すべて削除する.

  2. Strawberry Perl と Active Perl の交換

    標準でインストールされるのは,Strawberry Perl.MovableType で必要になるのは,Active Perl.そこで標準でインストールされた”perl” フォルダを”strawberry perl” とrename して,”perl” フォルダとして認識されないようにする.新たに空の”perl” フォルダを作成.active_perl_02

    Active Perlは、既存のStrawberry Perlのversion より古いものを選ばないと、xamppが動かないから注意。
    Active Perl のインストール時に,”custom”を選択し,”browse” で,C:\xampp\perl を選択.active_perl_03active_perl_01Unix系のPerl の場所 ”#! /usr/bin/perl” や ”#! /usr/local/bin/perl” を,Xampp の Perl の場所 ”C:/xampp/perl/bin/perl” に対応させるため,コマンドプロンプトから管理者としてシンボリックリンクを張る.

  3. Xampp の起動

    C:\xampp\xampp-control.exe をクリック.XAMPP Control Panel が立ち上がることを確認.xampp_control_01Apache の[Actions]-[start] ボタンを押し,Apache が起動することを確認.MySQL の[Actions]-[start] ボタンを押し,MySQL が起動することを確認.xampp_control_02

  4. Xampp が動かない

    Vitual host の設定をいろいろ触っていると,Xampp,特に Apache が起動しない場合がある.いくつかの原因があるが,”Vitual host の設定”の一番最後でまとめてみる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です